こんにちは、ご覧いただきありがとうございます!
9月も半ばを過ぎいよいよ2021年ボジョレーヌーボーの話題登場です!
樽生ヌーボー(R)2021
2021年もコロナ禍で大変な思いをされてきたことと思いますが、
残りも少なくなってきた今年の明るい話題や団らんの時間になって欲しいと思います。

(1)樽生ヌーボー(R)2021 のご予約受付スタート!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年も樽生ワイン直売所(R)オンライン量り売りでは、
【樽生ヌーボー(R)2021】のご予約受付を開始いたしました。

樽生ヌーボー(R)は、2003年の阪急百貨店様での大行列店頭販売から始まり、
2020年まで続く毎年の恒例行事となっております。

赤白のヌーボーは、それぞれ
【赤】ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー
【白】マコン・ヴィラージュ・ヌーボー

特定の園地でのみ栽培されたぶどうから作られた
「ヴィラージュ・ヌーボー」というワンランク上の2種類となります。

これを【樽生】。
つまり、ヌーボー(新酒)をワイナリーでそのまま光と空気に触れないよう
ステンレス製の特殊樽に充填し空輸。
出荷当日に瓶詰めするというまるで工場直送樽生ビール状態のヌーボー(新酒)!
工場直送樽生ビール状態
だから、ヌーボー(新酒)の命”鮮度”を守り「現地の味わいそのままに」お楽しみいただける、
ここだけのボジョレー&マコンのヌーボーです。

▶︎ ご予約はこちらから

(2)今年の樽生ボジョレーは全部「キュベ・ナチュール=酸化防止剤不使用」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、2021年の樽生ヌーボー(R)には、
さらに”特大”のニュースがあります!

それは樽生ボジョレー(R)の更なる【グレードアップ】のお知らせです!

実は2020年度に試験的に導入した
【キュベ・ナチュール=酸化防止剤不使用】で
2021年度の樽生ボジョレー(R)は全てご用意致します!
キュベナチュール(酸化防止剤不使用)

その味は、ワイナリー曰く「トロフェリヨンで最高金賞を受賞したものよりもワンランク上」と言わせるほどの美味さ。
とはいえ、ワイナリーも品質の保持が難しいと出荷をためらうほど、
その美味しさを伝えるための鮮度の維持は難しくデリケート。

この難題も、光と空気から守る「樽生」だからクリアして今年正式に採用を実現することができたというわけです。

ただ、ここだけでしか飲めない「【キュベ・ナチュール=酸化防止剤不使用】樽生ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」。
ワンランク上のヴィラージュヌーボー、かつ、キュベナチュール。
この特別過ぎる条件のため、さぞかし高くなるとお思いかもしれません。

ご安心ください!

お値段はなんと、昨年までの樽生ヌーボー(R)の価格のまま据え置き致します!
【キュベ・ナチュール=酸化防止剤不使用】樽生ボジョレーに関して言うならば、
実質、値下げです!!

後述しますが、今年は昨年のような好天ではないため、
ボジョレーもマコンも価格が高騰してはおりますが、
毎年楽しみにしていただいているお客様のお手元に届くよう、
頑張らせていただきます。

(3)2021年現地の様子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先に触れた通り、今年フランスの天候はぶどうの生育にとって順調ではなかったようです。

4月の大規模な霜降り、
6月のあられでは、
ぶどう、特にマコンに大きな被害が出たようです。

今年の天候の経過に関しては、
以前のブログでもご報告しておりますので、
よろしければそちらをご覧ください 

▼ブログ記事へは画像をクリック▼
ボジョレー現地リポート

ただ、8月以降天候は落ち着いており、
昨年より収穫量の減少と収穫の遅れは生じますが、
しっかりと生育したぶどうでの収穫が見込まれるとのことでひと安心しております。

(4)2021年マコンがより希少に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブルゴーニュ地方のマコネー地区というのは「シャルドネの故郷」と呼ばれている場所で、
ボジョレの北に位置しています。

そう、マコン・ヴィラージュ・ヌーボーとはシャルドネ100%のヌーボーです。

ここでは、11月にボジョレーと同じように新酒として
マコン・ヌーボーが解禁されます。
特に、マコン・ヴィラージュに指定されたエリアで収穫される
マコン・ヴィラージュ・ヌーボーは世界的な人気を博しています。

白のヌーボー。シャルドネ種100%で醸され、爽やかで心地よい酸味が特徴です。
当初百貨店店頭販売のラインナップにはありませんでしたが、
あまりの美味しさに途中からラインナップに加えたところ、
お客様からも大好評いただき、
それ以来、赤ボジョレー・白マコンのヴィラージュヌーボーが
定番となりました。

このマコンが、今年の霜やあられによるぶどう収穫量激減のため
2021年はとても希少かつ高値になりそうです。

ですが当店では、販売価格を据え置きますので、
ぜひ、ご予約はお早めにお願い致します。

 

▶︎ ご予約はこちらから

(5)最高金賞連続受賞ワイナリー「コランブリセ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コランブリセ

今年も樽生ワイン直売所(R)オンライン量り売りからは、
2020年を含め過去10年間において、
ボージョレ・ヌーヴォー唯一の公式コンクール
【トロフェリヨン (Le Tropée Lyon Beaujolais Nouveau)】
5度の最高金賞を受賞した「コランブリセ社(COLLIN-BOURISSET)」の
ヌーボーをお届けいたします。
トロフェリヨン 最高金賞受賞
1821年創業で、ボジョレでも最古のワイナリーのひとつ。
ヌーボー(新酒)のフレッシュ感を持ちながらも「奥行きと深みのある味わい」
ボジョレ・ヌーボーに対する「軽やかだが深みがない」一般的なイメージを
いい意味で裏切る本物のボジョレ・ヌーボーを味わわせてくれます。

マコネー地区からスタートし、
マコンも得意とする「コランブリセ社(COLLIN-BOURISSET)」の
【赤】【キュベ・ナチュール=酸化防止剤不使用】樽生ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー
【白】樽生マコン・ヴィラージュ・ヌーボー
是非お楽しみください。

▶︎ ご予約はこちらから


今年は、昨年ほどの天候には恵まれず、
気を揉んだ時期もありましたが、
ぶどうの仕上がり自体は上々、
さらに、ボジョレーの「キュベ・ナチュール(=酸化防止剤不使用)」採用、
希少なマコンも含めて価格据え置きでお買い得感も高いです。

但し、ご用意できる数は、昨年よりも少なくなります。

今年の解禁日11月18日(木)に合わせてお届けいたしますので、
ご予約の上、楽しみになさってください。